メイクホスト >  ホストについて > ホスト求人応募~入店後の現状 新宿 歌舞伎町の事例

ホスト求人応募~入店後の現状 新宿 歌舞伎町の事例

Pocket
LINEで送る

求人応募から入店後の現状を(新宿 歌舞伎町の事例ですが)Q&Aで語りたいと思います。
ホストを志す方には多少厳しい現実も記載してますが、良いことばかり語ってもあまり役に立たない情報になるかと思いましたので少しだけでも参考にしていただけたらと思います。

 

  正直、新宿のホストクラブってホスト足りてるの?

⇒正直全然足りていません。

ホストは常に不足しているようです。
ホストクラブの経営者は自身のホストクラブのホスト求人をいかに安定させるかが重要な課題になっています。
入店してもなかなか定着しないらしく、いろいろな特典(お祝い金など)をつけたり、ホストクラブで研修やイベントなどフォロー体制を作ってホストを続けやすい環境を作ったりするようです。
メイクホストでもあるグループ店からの依頼で、普段は上場企業のパンフレットを作っているようなプロのデザイナーやライターを駆使して、かなりしっかりとした「ホストマニュアル」を作ったこともあります。

 

  新宿のホストクラブの求人で、チェックしておくことはある?

⇒ホストクラブの状態、給与について、最低保証金、入店祝い金については要チェック

ホストクラブは入れ替わりが激しい業界で、新規オープンがとても多いです。
特に新宿 歌舞伎町はご存知のようにホストクラブ激戦区なので、新規の店舗は続々とでてきますし、そこそこ続いてたホストクラブが急に閉店しまうのもザラです。

皆さんもご覧になったことがあるかもしれませんが、「オープニングスタッフ募集!」という求人広告で「上下関係のない働きやすいホストクラブ」という、応募を決めるきっかけになりそうな要素を出していたりします。
しかし、中には「既存のお店の名前を変えただけのホストクラブ」や「新規店と見せかけた求人のためのダミー新規店」なども混在しています。

前者の場合は、「実際入店してみたら以前在籍していたホストがいた」なんてことになり、後者の場合は「当然のごとく新規店は開店せず、グループ内の系列ホストクラブに移動されてそのまま系列店の所属になった」と言うことにもなります。

もちろん入れ替わりは激しいので新規オープンの店舗自体は多いのですが、
ホストクラブの新規店の求人に応募する際は「本当に新規店なのか?」という点も疑って確認してみるのもオススメです。

ホストはお客様をホストクラブに連れてきて(初回のお客様にリピートしてもらって)、お金を使ってもらって発生する売上の歩合給が給料のメインですが、その計算の元となる数字をどこから参照するかによって貰える金額にかなりの差が出てきます。

ホストの売上は「小計」と「総計」と分かれていて、小計はホストクラブでお客様が注文した飲み物や食べ物、それ自体を合計した金額です。
総計は上記の小計に対して消費税やサービス料を金額合わせた金額で、お客様が支払いの際に最終的に支払う金額です。
サービス料は各ホストクラブで幅はありますが小計に対して20~30%分を乗せるが一般的です。

 

例を上げると、

ボトルを1本3万円で提供しているホストクラブ(サービス料は30%、ホストへのバック率50%)。
ホストがお客様からボトル1本の注文を受けたら場合、「小計」を元に計算すると、ホストの給料は15,000円となります。
総計を元に歩合計算する場合、小計に38%(消費税・サービス料)をのせると41400円、その金額の50%バックなので20700円が給料になります。
★給与を算出する金額が違えばボトル1本でも数千円の違いが出てきます。

 

求人情報を見比べるときはバック率だけに目がいきがちですが、給与がどの金額を元に計算するのかもチェックしておくといいでしょう。

小計・総計を書いていない場合は小計計算の可能性が高いです。

お客様が全然入らないホストの助けが最低保証金。
最低保証金があるお店なら、お客様が入らなくても固定の給与が入ります。
ホストクラブによっては最初の数ヶ月しか最低保証金が出ないところもあるようなので、「最低保証金がいつまで続くのか?」「無期限にあるのか?」というのはチェックしておくべき点です。

入店祝い金についてはお祝い金ってホントにもらえる?も参照してみてください。
上記の記事通り、入店してすぐにお祝い金をもらえるというのは、すごくマレです。
求人情報に「即日全額支給」などと明記している場合は、求人にかなり力を入れているホストクラブの可能性もあるので、応募してみるのもよいでしょう。
ただ、面接時に条件に違うところが無いか、「◯ヶ月後に売上目標を達成できなかったら罰金」など祝い金を回収するカラクリになっていないか等も確認してみてください。

 

  入店したホストの何人が残る?

⇒3ヶ月で3~5人に1人が辞めずに残っている、という割合の店舗が多かったように思います。

ホストになる動機も人によって様々でしょうけど、軽い気持ちでもっと簡単にラクに稼げると思った人が辞めていっているのでは、という某店の幹部の意見もありました。
良い店舗ならフォロー体制があったり、雰囲気が良かったりで辞めないんでしょうけど、厳しいようですが「ホストになる側の最初の心構え」も重要な要素のような気がします。

 

  入店数ヶ月でなぜ辞めていくのか?

⇒理由は一つではなくて、以下のようにいくつもあると思います。

  1. 指名が獲れない→収入も上がらないの悪循環で見切りをつけて早々に辞めてしまう。
  2. 求人情報と実際の面接して本入店した後に聞く給与や勤務時間、服装などの条件が違っていた。
  3. 体験入店では感じなかったが、本入店後にミーティングなどでオラオラな雰囲気に接して萎えてしまった。
  4. 接客ができると思って入店したが、実際にトークしてみると、どのお客様でも全く盛り上げることができない。

…等など、店舗とホスト志望者の最初のギャップが大きくて辞めていく例が多いと思います。

ホスト志望者の方は「求人情報」と実際の条件に大きな違いが無いかを事前に確かめることと、店舗の方達に「相談してみる(助けてもらう)」ことを増やすことをオススメします。
店舗側からすると、多くの店舗の中から選んで入店してくれたのだから、辞めて欲しいと思っていませんし、助けられるなら助けてあげたいという人達がほとんどです。
(よっぽど接客に向いていないと思われなければ(苦笑))

不安なことがあれば、メイクホストにでも気軽にお問い合わせください。

 

  どんなきっかけで入店してる?

⇒多く聞くのが先にホストクラブで働いてる友人の紹介でという方です。

友人が先に入店しているという安心感から入店するようですが、入店したら個人の実力の勝負になるので、続くかどうかは「本人次第」になります。
また、最近だとmixi・LINE・FacebookといったSNSでのつながりで入店するパターンも多いと聞きます。
せっかく入店前にSNSで店舗の方とつながっての入店なので、求人情報のウソ・ホントの記事で記載したように色んな事を事前に確認してみることをオススメします。

事前につながっていて、知人になっているからと安心感から入店すると思いますが、入店したら「雇う側」と「雇われる側」に別れるので仕事として接する前に、気軽に聞けるうちに聞いてしまいましょう。
メイクホストでもLINEの相談からの入店した方もいらっしゃいますが、最初は雑談とかお問い合わせでのつながりでした。

メイクホストにLINEで個別に質問いただいたことは、皆さんが疑問に思うと思っているので、質問と回答を記事にしていって役に立てたらと思っています。

 

  体験入店は何店舗くらい経験してる?

⇒概ね3~4店舗に体験入店して本入店する方が多いようです。

体験入店で開店時の雰囲気を感じるだけでなくて、もし可能なら(店舗によると思いますが)開店前の研修等、トークやテーブルマナー、掃除なども見学させてもらって店舗の「本当の雰囲気」を感じ取ってみるのも良いと思います。
入店してから「ちょっと違う」と感じる前に「体験」ができるのは他の業種の仕事には無いとても良い点だと思います。

 

以上は歌舞伎町の店舗10店舗程度に取材した事例です。
歌舞伎町にはホストクラブは数百店舗ありますし、実際に入店される店舗が全てこういった事例というわけではないので、ご参考までにご覧ください。

Pocket
LINEで送る

にほんブログ村 大人の生活ブログ ホスト日記へ

About Author: takuya
ホスト総合情報サイトメイクホスト管理人。 知り合いにホストのオーナーや現役ホストがいることを活かして、ホスト情報サイトを立ち上げる。 男だけどホストクラブに通う御仁。 +Google +twitter

メイクホストではホストクラブで働いて見たい方を募集しています。
本サイトでホストに興味ができたらぜひご応募ください。
管理人が懇意にしている新宿のホストクラブをご紹介します。
こちらから応募できます。

【1日3名様限定】無料LINE求人相談を受付中♪★
まずはご質問/ご相談等、何でもお気軽にどうぞ!
ご希望された場合にのみ、店舗(歌舞伎町)のご紹介も行っております。

下記QRコードからお問い合わせください。
■LINE QRコード
メイクホスト LINEQRコード

※LINEで「お友達追加」されてもご挨拶とサイトの更新情報以外にmakehostからご連絡することは一切ございません。
無理な店舗のご紹介も致しません。

※相談件数が増えてきたため【1日3名様限定】とさせていただいております。
相談者多数の場合は後日ご連絡となってしまう可能性がございます。
「お友達追加」だけでもお気軽にお早めにどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

↓